宮野ゆみこの公式サイトです

文京区のコロナワクチン情報⑨

2021.06.16

6月14日に、区議会にて厚生委員会が開かれました。

現在行っているワクチン接種の状況確認や、反省点・課題の整理、今後の接種をよりよくするための話し合いを行いました。

 

接種の形が多様になってきたり、日々様々な情報が皆さまの目に入ってきたりする中で、文京区の皆さまにはどのようにワクチン接種を行っていただけるのか、少しでもわかりやすくお伝えできればと思っております。

 

 

◆ 医療機関で直接予約を受け付ける個別接種が始まりました

区内12会場で行っている集団接種の他に、6月10日から、文京区内の医療機関に直接予約をしていただくことで、ワクチンの個別接種をすることが可能になりました。

(5月28日から行っていた「仮予約」制は終了し、今後の個別接種は、この直接予約のみになります。)

 

●対象者

文京区が発送した接種券をお持ちの以下の区民が対象となります。

65歳以上のすべての方

60歳から64歳までのすべての方

③ 12~59歳で基礎疾患等を有する方

④ 12~59歳で高齢者施設等に従事している区民

 

※ ③④に該当し、ワクチンの早期接種を希望される方は、事前の申請により、優先して接種券を受け取ることができます。

早期接種を希望される方は、6月25日(金)までに、区への申請が必要です。

申請の詳細はこちらからご覧ください。

 

※ ②~④の方の接種券は、6月18日(金)から順次発送されます。手元に届き次第、予約が可能になります。

 

※ これ以外の方についても、今後順次対象を拡大していく予定です。

 

 

●対象医療機関

対応している医療機関一覧です。(6/11時点)

 

  

 

こちらのページに個別接種の詳細が載っており、医療機関が追加・変更された際などに随時更新されますので、ご確認ください。

 

 

◆ 今後の接種スケジュール

区から、今後の予約・接種スケジュールが公開されました。

 

 

接種の方法は、現在の形を継続し、

 

区内12会場での集団接種(東京ドームなど、さらなる会場確保についても調整中です)

※予約は区のコールセンターまたは予約サイトから

 

区内医療機関での個別接種

医療機関への直接予約

 

となる予定です。

 

また、区が想定している対象者数は、以下のとおりです。

・60~64歳の方…約11,300人

・12~59歳の基礎疾患を有する方、高齢者施設等に従事する方…約22,200人

・その他の12~59歳の方…約118,600人

 

この中には、国の大規模接種センターで接種をされる方や、職域接種を受けられる方、接種をされない方が含まれるため、実際に区が接種を行う人数はこれより少なくなる想定です。

 

コールセンターは100回線、インターネットのシステムも改善しているとのことですが、混乱なく皆さまの予約受付が進むことを願っています。

 

事前にご心配事などがございましたら、お気軽に

宮野ゆみこ info@miyayumi.com

までご連絡くださいませ。

 

 

◆ ワクチン接種の同行ボランティアが始まりました

6月9日から、文京区社会福祉協議会において、区内在住で、お一人でワクチンの接種会場に行くことが困難な方に、同行していただけるボランティアさんをご紹介する事業が始まりました。

 

● 利用できる方 ※すべてに該当する方

① 区内在住の方

② 一人でワクチン接種会場に行くことが困難な方

③ 同行できるご家族などがなく、かつ公的な外出介助などのサービス等が利用できない方

④ 問診等にご自身で回答できる方

 

● ボランティア活動内容

希望者宅とワクチン接種会場の往復の移動に同行(簡単な同行介助含む)します。

 

● 申込方法

文京区社会福祉協議会 文京ボランティア支援センターへ直接電話

電話:03-3812-3114(平日8:30~17:15)

 

● 申込期限

接種の日の5日前まで

 

● その他

交通費が発生する場合、ボランティアさん分も含めて接種対象者の負担になります。また、ボランティアさんが自宅から希望者宅までの移動に要する往復分の交通費も負担していただきます。

② 依頼に基づき、社会福祉協議会が同行してくれるボランティアさんを選定しますが、日程等の関係で選定できず、ご希望に添えない場合があります。

 

 

◆余剰ワクチンの取り扱いについて

「会場に並んだら余ったワクチンを打つことができるの?」といった、区民の方からのお問い合わせをいただきました。

当日キャンセルなどにより余ってしまったワクチンは、区でその取り扱いを定め、無駄にならないように活用しています。

 

集団接種会場でワクチンが余った場合

・新型コロナウイルス対策に従事する保健所職員

・高齢者施設等の従事者

・民生・児童委員

保育士

・ケースワーカー

・教職員

などで、接種に同意した方のリストを作成し、余剰ワクチンが生じた場合に順次活用しています。

 

個別接種会場でワクチンが余った場合

・接種者の付き添い者など

・国が設定する接種優先者以外の方

など、原則、各医療機関にて対応しています。

 

 

現在、以上のように余ったワクチンを活用していますが、たいそれ以外の方で「すでに予約はしたけれどもっと早く打ちたい」という方もいらっしゃるかと思います。

区では現在、会場の増設を行ったことや、キャンセル分を集約していることなどから、当初予約をいただいた日程よりも早い日程をご案内することができる可能性があります

前倒しをご希望の方は、コールセンター 03-6747-4593に電話し、相談されてみてください。

 

 

日々状況が変化し、ご不便をおかけしておりますが、皆さまにとってよりよい方法で接種が進むよう、引き続き動いてまいります。