宮野ゆみこの公式サイトです

【緊急事態宣言延長】区内中小企業(飲食店含む)の皆さまへ

2021.02.03

緊急事態宣言が3月7日まで延長されることが決まりました。

「医療提供体制の改善を急ぎ、期限前の解除を目指す方針」とされていますが、飲食店をはじめ、様々な工夫をされながら事業を継続されている皆さまに引き続き負担がかかってしまうことを危惧しています。

中小企業の皆さまが対象の、文京区の支援策を共有させていただきます。

対象になる皆さま、ぜひご活用ください。

 

●【新設】新型コロナウイルス対策 事業多角化・業態転換資金

文京区では2月8日から新たに、区独自の融資あっせん制度として「新型コロナウイルス対策 事業多角化・業態転換資金」が創設されます。

昨年始まった区の「新型コロナウイルス対策緊急資金」に続く、新たな融資制度です。

 

特徴は、

本人負担実質ゼロで、信用保証料も1事業者当たり30万円まで補助される

②使途は運転資金・設備資金で、融資限度額は

・代表が区民の場合:運転資金1,200万円以内、設備資金1,800万円以内

・代表が区民以外の場合:運転資金1,000万円以内、設備資金1,500万円以内

③要件は、事業多角化または業態転換を計画する中小企業者で、売上または営業利益が前年同期に比べ減少していること

創業1年未満の方も対象

などです。

 

➢詳細はこちらのページからご確認ください。

 

昨年区で「新型コロナウイルス対策緊急資金」が創設されたばかりの頃、対象者の条件として「売上高が前年同期に比べて5%以上減少」と規定されており、創業1年未満の事業者は対象外となっていましたが、予算委員会などで、創業間もない方も使える制度になるよう区に働きかけたところ、要望が叶い、5月の制度リニューアルの際に、創業間もない方も使えるようになりました

今回新設される事業多角化・業態転換資金も、創業1年未満の事業者も対象になっています。

ぜひ、様々な工夫をされながら事業継続に奮闘されている多くの皆さまに使っていただきたいです。

 

●【補助対象期間・申請期間を延長】文京区飲食店テイクアウト・デリバリー支援事業

以前こちらのブログ記事でもご紹介しました、文京区飲食店テイクアウト・デリバリー支援事業について、補助が受けられる対象期間が当初2月7日までとなっていましたが、緊急事態宣言の延長に伴い、1月8日~3月7日(緊急事態宣言期間中)に発生した経費に広がりました。

延長後の新しい申請期間は、3月15日(月)まで(3月15日の消印有効)です。

ただ、上限額は以前と変わらず10万円までのままです。

期間延長に伴い上限額も引き上げられるよう、区に要望してまいります。

 

➢詳細はこちらのページ方ご確認ください。

 

●文京区テイクアウト&出前対応OK店舗リスト

区内でテイクアウトや出前を行っている飲食店などを、特設サイト「文京区テイクアウト&出前対応OK店舗リスト」に一覧で掲載して、区民の皆さまに利用を促す取り組みを、昨年から引き続き行っています。

登録は無料ですので、テイクアウトやデリバリーに対する需要が高まっているこの機会に、お店のPRとしてぜひご活用ください。

 

掲載登録(無料)はこちら

特設サイト「文京区テイクアウト&出前OK店舗リスト」はこちら

 

本件に関するご意見やさらに支援が必要な方、連絡先のわからないお困りごとなどは、

宮野ゆみこ info@miyayumi.com

まで、お気軽にご連絡くださいませ。