宮野ゆみこの公式サイトです

区内店舗緊急応援プロジェクト第2弾

2020.04.18

コロナの感染拡大により売り上げに影響を受けている文京区内の飲食店等の店舗を応援するプロジェクト

第1弾として、「テイクアウト&出前OK店舗リスト」を公開中ですが、昨日、第二弾の概要が発表されました。

 

第2弾は、区民が自宅から区内店舗のメニューを500円から注文できる、期間限定の宅配支援事業です。

文京区内で完結する、Uber Eatsのようなサービスといったところかと思います。

宅配は有償ボランティアとして区民の皆さまにご協力いただき、みんなで区内店舗を応援する区民協働型事業となっています。

 

以下、事業概要を報道発表資料から引用します。

 


 

⑴ プロジェクト参加店舗(文京区内店舗に限ります)及び宅配要員(区内在住者に限ります)を専用ホームページで募集します。

⑵ 参加店舗は、昼食または夕食向けに、500円または1,000円のメニューを店舗が自ら企画し用意します。容器は全店舗共通とし、容器は区から無償で提供します。

⑶ 注文は前日13時00分までの受付となります(例えば、4月28日配送分は前日4月27日 13時00分まで注文受付)。

⑷ 1日200世帯の配達を上限とし、期間内で計6,000世帯への配達を行います。

⑸ 参加店舗及び注文者の宅配手数料は無料で、期間内の宅配手数料は区が全額負担します。

⑹ 宅配員は区内在住で、商店支援に意欲のある方に有償ボランティアの形でお願いすることを想定し、新型コロナウイルス対策に充分配慮した上で実施します。

⑺ 4月27日注文開始時は第1弾として文京区本郷エリアを対象とし、以後5月初旬までに区内全域を対象とする予定です。

 

●募集開始:4月20日(月)から参加店舗及び宅配員募集開始

●注文受付開始:4月27日(月)から[4月28日配送分]の注文受付開始

●実施期間:4月27日(月)から5月31日(日)予定

●対象区域:文京区本郷エリアで試験的に開始した後、5月初旬から区内全域で宅配支援開始

 


 

使用する容器や宅配手数料はすべて区が負担することで、それぞれの店舗にお願いすることは、

・ホームページからの登録

・500円メニューまたは1,000円メニューの考案

・前日13時までに注文された分の用意

になるかと思います。

これまでテイクアウトや出前を行っていなかったという店舗の方も、新しく開始するハードルは高くないのでは、と思いますので、この機会にぜひご検討ください。

 

宅配を担っていただく有償ボランティアの方の感染予防については、「新型コロナウイルス対策に充分配慮した上で実施」とされていますが、間違ってもこの事業が原因で感染するということはあってはなりません。

区がしっかりと責任を持ち、十分に対策を講じながら進めていただきたいと思います。

 

緊急事態宣言や外出自粛要請により食事をとることに不便を感じていらっしゃる方、また、経済的に余裕のある方は、ぜひご利用いただき、区内の店舗を一緒に応援しましょう。

 

また、現在公開中の「テイクアウト&出前OK店舗リスト」は、こちらからマップでも見ることができます。

ぜひお近くの店舗を探してみてください。