宮野ゆみこの公式サイトです

アカデミー施設にて管楽器の利用が再開しました!

2020.09.14

文京区議会9月定例議会が9/3(木)から始まっています。

本会議での一般質問と3つの特別委員会が本日終了し、今週木曜日からは常任委員会が始まります。

 

区議会の日程はこちらから

本会議・委員会での審議内容等はこちらから

ご覧いただけます。

 

区へのヒアリングや打ち合わせ等で毎日バタバタしておりますが、議会の合間で、ひとつ嬉しいことがありました。

 

先月下旬、お忙しい日常の中で音楽を愛好されている区民の方から、コロナの影響で管楽器を演奏できる場所がなくなり、お仲間と趣味でされているオーケストラの練習ができない状況にあることを伺い、私もひとりの音楽愛好家として、このような状況だからこそ精神的なうるおいを与えてくれる文化活動が必要な中、それができないという状況をなんとかできないかと、私なりに区に働きかけてみました。

 

7~8月にかけて様々な音楽関係団体が飛沫の可視化実験等を行い、報告を出していて、それを参考に必要な対策さえ行えば、安全に区民の文化活動の機会を確保できるのではないかと区に要望したところ、検討して下さり、条件を設けた上で、まずは一部施設からですが、本日から管楽器の利用が再開されることになりました。

 

●対象施設

アカデミー文京

地域アカデミー(アカデミー湯島・音羽・茗台・向丘)

シビックホール その他施設(多目的室、練習室1・2)

 

●対象期間

9月14日(月)以降の利用分

 

●管楽器の使用条件

(1) 周辺に配慮の上、飛沫の飛散には特段の注意を払うこと。

(2) 水や唾により床面が濡れることのないよう受け皿や吸水シート等を持参すること。

(3) 使用済みの吸水シート等は、各自がビニール袋などに入れて持ち帰ること。

(4) 演奏時以外は、可能な限りマスクを着用すること。

(5) 練習前後、休憩中の密集や大声での会話は避けること。

 

●利用申込

9月11日から随時受付を開始し、9月20日からの施設予約ねっとでの抽選申込についても、同じ要件で受け付けます。

 

詳細はこちらからご確認くださいませ。

 

一歩前進したこと、本当にうれしいです。

区民の方がお声を下さったおかげです。

しっかりと運営状況をみながら、他の施設でも区民の皆様が納得のできる形で運営ができるよう、引き続き動いてまいります。