宮野ゆみこの公式サイトです

9月定例議会が閉会しました

2020.10.15

9月3日(木)に開会した文京区議会9月定例議会が、昨日無事に閉会しました。

新型コロナウイルス感染症の状況を鑑み、議場や委員会室の座席配置に工夫する等の対策を施しながら、なんとか最後まで遂行出来ましたが、やはり季節柄、会期中に体調を崩して欠席されている方もチラホラ見受けられるような状況でした。

民間では当たり前になっているリモート会議は、文京区議会ではまだまだ実現までに越えなければならない壁があり…ギャップを感じる日々です。

そういうわけで今回は議会のICT化についても考えさせられながら、ひとつひとつの議事に勤しみました。

 

今回の定例議会の内容は、

・本会議における7名の議員からの一般質問

・3つの特別委員会(①子ども子育て、②自治制度地域振興、③災害対策)

・4つの常任委員会(①厚生、②文教、③建設、④総務区民)

・令和元年度の決算を審査する決算審査特別委員会

でした。

 

各委員会において、特に新型コロナウイルス感染症対策やそれに付随してくる区政課題に向き合いました。

議論内容や区政課題の詳細について、各項目ごとに、これからこのブログで書いていきたいと思います。

また、区政レポート「みやゆみpress  vol.7」も作成中です。

文京区の今を分かりやすく伝えられたらと思っておりますので、完成した際はぜひご覧ください。

 

私が今一番心配なのが、7月以降、国内の自殺者数が急増していることです。

警察庁の最新統計によると、全国の自殺者数は9月に1,805人で前年同月比8.6%増。7月から3カ月連続で増えています。特に、女性子どもの自殺率増加が顕著です。

今回の議会でも、厚生委員会や決算審査特別委員会において、経済支援の更なる拡充相談体制強化うつ・自殺対策の徹底等を強く要望しましたが、緊急性の高いお困りごとを抱えている方もいらっしゃると思います。

生活の中でのお困り事・ご心配事がある方、もしくはご家族・ご友人・知人等の中に心配な方がいらっしゃいましたら、大小問わず、

info@miyayumi.com

までいつでもご連絡くださいませ。